コーレーグース用の空瓶収集中

冷たい雨と強風が続いている沖縄です。

コーレーグースを自家製する人は意外と多いと思います。

沖縄そば店を営業している人は、一升瓶やカメで大量のコーレーグースを作り、完成品を醤油さしや小瓶に詰めてテーブルに並べていることもあります。

個人でコーレーグースを作っている人は、少しだけ飲んで目減りした泡盛の瓶に直接、島とうがらしの実を入れて作る人もいます。

また、ちょっとだけ酢を足して味を工夫する人もいたりします。

人それぞれの作り方や楽しみ方があるのが自家製コーレーグースの醍醐味ですね!

私の場合は、、、

丁度良いサイズの容器(瓶)に入れて、使いきりの量で作ります。

できあがったコーレーグースを人にあげることが多いので、その人に合った量に調整します。

ヘビーに使う人には多めに

普通?の人にはほどほどに

しています。

この時期は島とうがらし栽培のシーズンオフなので、今のうちにせっせと容器集め(ストック)をします。

私のお気に入りの容器は、「リケンのノンオイルドレッシング」の空瓶です。

集めると言ってますが、要は「ドレッシングを使う」ということです。(*^_^*)

一人で集めるのも大変なので、いつもコーレーグースをあげる人や周りの人にも協力をお願いしています。

春が待ち遠しいですね~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加