2018年 島とうがらし栽培 51日目

今日は朝から北風が強くて雨模様の沖縄です。

昨日までは夏日のような陽気だったので、一変して肌寒く感じます。

それでは、現在の島とうがらしの状況です。

とりあえず順調に育っています。

背が低い方の株では、中心に蕾らしきものが現れてきました。

一番花との対面が楽しみです。(^ ^)

島とうがらしと同じナス科であるトマトは非常に生命力(根力?)が強く、挿し芽や挿し木で簡単に増やすことができます。

そのトマトほどではありませんが、島とうがらしも挿し芽や挿し木で株を増やすことができます。

そこで昨日、主枝と同じ方向に伸びている元気の良い脇芽を摘んで、挿し芽にしました。

挿し木の場合はメネデールの水溶液に浸したりして一手間かけることもありますが、挿し芽の場合は下葉をとってそのまま土に挿しています。

私の場合、挿し木よりも挿し芽の方が成功率が高い気がします。

このまま枯れずに経過し、ポットの下穴から白い根が顔を出したら成功です。

さて、どうなることやら...

また楽しみが増えました。o(^o^)o

※「脇芽かき」や「葉や枝の剪定」は天気の良い日に行います。その理由は、傷口を早く乾かして、傷口から病原菌が入るリスクを減らすためです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加